スマホで見ている方はメニューを横にスクロールしてください。

【地方創生】コロナショック後の労働環境の変化 ~離れた場所からでもテレワークで地方にも仕事を~

【地方創生】コロナショック後の労働環境の変化 ~離れた場所からでもテレワークで地方にも仕事を~

まえがき

 

新型コロナウイルスにより起こった

”コロナショック”

 

これにより今、日本の働き方は変わる

必要性が出てきたのではないだろうか?

 

いわば、

働き方改革第二弾

である。

 

現時点の日本は、

生活になくてはならないものを提供する企業

などが都市部に集中している傾向にある。

 

しかし、コロナショックでこの現実の危険性を

強く認識させられた方も多いのではないだろうか?

 

コロナウイルスの流行により都市部では

特に外出制限・出勤制限などが強くかかってきた。

 

しかし、勤務を停止してしまえば生活に必要な

サービスを提供する機能が著しく低下してしまう。

 

実際、かなり危険な状態になったわけである。

 

スポンサードリンク

 

地方に分散させることで一石二鳥

 

そこで必要とされるのが、

都市機能を地方に分散させる

ことだ。

これには2つのメリットがある。

 

まず一つ目は、

 

緊急時のリスクを軽減することができる

 

ことだ。

 

都市部ばかりに集中せずに地方にも分散させれば

一気にダウンしてしまう心配はなくなる。

 

2つ目としては、

地方の活性化

だ。

 

少子高齢化の影響により、高齢者ばかりに

なってきている地方を盛り上げよう

という狙いである。

 

地方が活性化することで、より経済が回っていき、

景気も良くなるのではないかと考える。

 

しかし、これを実現するためには

課題もまだまだある。

 

個人は好きな場所で仕事を探すため、

どうしても都心に集まりがちだ。

 

そこで、この手を使う。

 

スポンサードリンク

 

テレワークを駆使して遠隔勤務

 

そう、テレワークをもっと導入する企業が

増えてくれば問題は解決するのである。

テレワークが普及すれば遠隔でも

勤務ができるわけである。

こうすることにより、地方が盛り上がるのでは

ないだろうか?

 

ITの技術を身につけろ!

 

このような時代だからこそ、ITの技術が

ある人材は需要が高い。

 

今のうちにITの技術を身に着けることにより

安定した労働ができるだろう。

 

今のうちにITの技術を身に着けることは

このような激動の時代を

生き抜く最大の術でもあるだろう。

 

筆者も今からIT関連のサイトを

見まくるつもりだ。

 

読者の方とフェアにIT技術で

勝負できる日を心待ちにしている。

 

スポンサードリンク



仕事スタイルカテゴリの最新記事